6月5日今年も 「西武・電車フェスタ20 16 in 武蔵丘車両検修場」に出展します。

今年も、6月5日日曜日に開催の「西武・電車フェスタ20 16 in 武蔵丘車両検修場」に出展を致します。
P1020387
弊社の鉄道グッズのほか、黒部峡谷鉄道、富山ライトレール、いすみ鉄道のグッス販売
日本鉄道車両機械技術協会協会誌の販売や鉄道くじなどを行います。
また、一部商品は会場価格で販売を致します。
1,000円以上お買い上げの方に、粗品を進呈を致します。(※なくなり次第終了)
是非お立ち寄りください。
P1020354
昨年の様子

【開催日時】6月5日(日) 9時30分~15時30分 (雨天決行)

【開催場所】武蔵丘車両検修場(埼玉県日高市台462-1)

【入場料】無 料

実演・体験イベント/撮影会・展示イベント/ステージイベントがあります。

【交通】
①会場への臨時直通電車
②池袋線 高麗駅から徒歩約 12 分
③池袋線 飯能駅南口から無料送迎バスのご利用
詳細は西武鉄道のホームページをご覧ください。

 

4月24日日曜日ホビーセンターカトー東京店のシンボル「京浜急行デハ268」イベント

4月24日日曜日ホビーセンターカトー東京店にて、デハ268車内公開・ライトアップイベントが開催されます。
DSC01911_320
前回好評だったライトアップと車内公開イベントが行われます。
車内では、共催・後援団体様の展示ならびに、デハ230形・デハ268の展示を実施するほか、デハ268のキットも販売が行われ、弊社の鉄音CDも吊り掛け電車を中心に特別価格で販売致します。
東急3000456237847026 456237847030 456237847027
どうぞお越しください!

詳細こちらになります。
第二回赤い電車ライトアップイベント
東京店のシンボル「京浜急行デハ268」アッセンブリキットの再生産に合わせ、
前回好評だったライトアップと車内公開イベントを実施致します。

イベント開催日時

開催日:4月24日(日)
時間:14:00~18:00

イベント内容
◆ヘッドマークの交換・撮影会◆
14:00~18:00

デハ268へ当店所蔵のヘッドマーク類を取り付けした撮影会を実施します。
さらに、ヘッドライト・急行灯の点灯も行います。日没付近になるとライトが際立ちますよ!

普段は見れない現役時代のデハ268を再現します。ぜひ、カメラをご持参ください。

※安全のため、撮影は指定された場所にて譲り合いの上でお願いいたします。
◆デハ268車内公開&展示会◆
14:00~17:30

通常、非公開のデハ268の車内を見学できます。
車内では、共催・後援団体様の展示ならびに、デハ230形・デハ268の展示を実施するほか、デハ268のキットも販売
します!(現金払いのみ)車内の撮影も可能です!

※車内へは昇降タラップを使い、客用扉から入ります。恐れ入りますが、動きやすい服装と靴にてご参加下さい。
※車内での飲食はご遠慮いただいております。
※混雑時は入場制限をするほか、時間を区切って入れ替え制とさせていただきます。
スタッフの指示に従っていただきますようお願い致します。

◆イベント参加される皆様へのお願い◆

※安全のため、イベントスタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします
※雨天決行、荒天中止となります。ご容赦ください。
※駐車場の混雑が見込まれますので、ご来店の際はなるべく電車・バスのご利用をお勧めします。
※車内公開・撮影会とも人数多数の場合は時間を決めて入れ替え制とさせていただきます。何卒ご容赦ください。

◆イベント協力◆
ホビーセンターカトー東京店主催
関東電鐵文化博物館共催
デハ601保存会、清水鉄道遺産保存会後援

鉄道録音記録シリーズ36(あいの風とやま鉄道413系)発売!!

あいの風とやま鉄道は2015年3月14日北陸新幹線開業により
並行在来線となる富山県内の北陸本線、石動から越中宮崎間の経営を
引き継ぎ開業しました。車両もJR西日本より引き継いだ521系と
413系が活躍しています。この413系は、新製した車体に急行形
電車471・473系の機器を流用し1986年に登場、あいの風と
やま鉄道へは、5編成が譲渡されています。駅間の長いこの路線を高
速走行で、MT54系のモータを唸らせて快走する413系の走行音
をお楽しみ下さい。
あいの風とやま鉄道413

収録区間

578M(泊20:21→富山21:06)
収録時間:45分
クモハ413-7
2015年12月12日収録
あいの風とやま鉄道株式会社商品化許諾済

本体価格1,500円+税

弊社CD取り扱い店舗で順次販売!!

書泉グランデで「東急電鉄OB 宮田道一さんを偲ぶ会」開催されます。

4月9日(土)、神田神保町の書泉グランデで『東急今昔物語』(宮田道一著/戎光祥出版刊)の刊行を記念して『宮田道一さんを偲ぶ会』を開催いたします。東急電鉄やその関連会社に勤務されていた宮田さんは、仕事の傍ら多くの鉄道書籍を出版されてきましたが、この4月に発売される『東急今昔物語』が最後の作品となります。発刊を記念して、鉄道趣味人として大きな業績を残してこられた宮田道一さんの仕事ぶりと趣味活動を、宮田さんとご縁の深い鉄道趣味人の皆様とともに偲んで参ります。また、会場には宮田さんの直筆原稿や思い出の品々を展示いたします。
東急表紙

『東急今昔物語』では、弊社も写真協力をしております。

◇日時:4月9日16:00?18:00(開場は15:30)
◇会場:書泉グランデ7階イベントスペース(神保町)
◇定員:50名 【要参加券】※入場無料
◇参加方法:書泉グランデ6階(神保町)・書泉ブックタワー5階(秋葉原)のレジカウンターにて、お申し付け下さい。お電話でのご予約も承ります【tel.03-5296-0051】
※お電話でご予約の方は、必ず当日までに店頭で参加券をお受け取りください。

 

◇出演

古屋香織氏(鉄道車両の定期検査を担当、宮田道一氏の著作活動をバックアップ)

羽片日出夫氏(鉄道研究家、宮田氏の50年来の友人)

村多正氏(鉄道研究家、宮田氏の50年来の友人)

司会:河野孝司(鉄道写真家/鉄道ライター)

 

◇プログラム

16:00 宮田道一さんの遺作『東急今昔物語』について

16:30 宮田道一さんが愛した東急電鉄と宮田道一さんの東急人生

16:50 宮田道一さんの著書紹介

16:55 休憩(参加者のお買い物タイム)

17:05 宮田道一さんが鉄道界に残したもの

17:20 宮田道一さんの執筆活動

17:40 パネリストへの質疑応答

17:50 東急クイズ大会

 

※プログラムは変更されることがあります。

 

◇著者プロフィール

宮田道一(みやた みちかず)

1938(昭和13)年2月20日、東京都大田区生まれ。1961(昭和36)年3月に武蔵工業大学(現・東京都市大学)工学部機械工学科卒業、同年4月に東京急行電鉄株式会社入社、1995(平成7)年6月に東横車輛電設(現・東急テクノシステム)株式会社に出向。大誠テクノ株式会社技術顧問、日本鉄道車両機械技術協会『R&m』誌編集委員長、鉄道友の会理事などを歴任。仕事の傍ら趣味の鉄道研究を深め、鉄道に関連する著作を多数出版。代表作に『カラーブックス 日本の私鉄「東急」』(保育社刊)『電車運転百題』(大正出版刊)『東急の駅今昔昭和の面影』『東急おもしろ運転徹底探見』『東急電鉄まるごと探見』(以上JTBパブリッシング刊)『電車のはなし』(成山堂書店刊)『東急碑文谷工場ものがたり』『ありし日の玉電』『伊豆急100形』『東京急行電鉄5000形』『川崎市電の25年』『草軽のどかな日々』『上田丸子電鉄』『長野電鉄マルーン時代』(以上、ネコ・パブリッシング刊/共著を含む)『フリーテクイラストで車両』(アトリエみずたに刊)などがある。『鉄道ピクトリアル』誌の編集委員も歴任。2015年(平成27)年9月22日に横浜市で永眠。77歳。

今年も「花と緑のフラワーフェスタ~臨海副都心チューリップフェスティバル~」に出店します!

北陸新幹線が開業して一年が経ちました。
今年も花と緑のフラワーフェスタ~臨海副都心チューリップフェスティバル2016に出店をします。
弊社販売予定品
富山県新幹線開業PRマスコット ぶりと君ぬいぐるみ・キーホルダー
黒部峡谷鉄道・富山ライトレール・万葉線などの各グッズや鉄音CDなど
おもてなし隊も応援に駆けつけますので・ぜひご来場ください。
ぶりと君ぬいぐるみ
IMG_8669t-crop 2014-03-14 15.54.05

 

イベント詳細はこちら
【イベント概要】
今年の春は臨海副都心チューリップフェスティバルにお越しになりませんか。
400種類、10万球のチューリップがシンボルプロムナード公園に広がります。
これらのチューリップは、日本一の産地、富山県砺波市産の球根を使用し、植え付けには、日ごろから臨海副都心を中心に活動する団体・企業の皆様、ボランティアの方々のご協力をいただきました。
見ごろを迎える3月中旬から4月下旬の鑑賞期間中、チューリップにちなんだイベントも予定しておりますので、この機会にぜひ臨海副都心お台場に足をお運びいただき、公園に色とりどりのチューリップが咲き誇る様子をご覧ください。

皆様のご来園を心よりお待ちしております。

1.開催日時
イベント開催日:平成28年4月9日(土) 10:00~16:00

観賞期間:3月中旬~4月下旬

2.開催場所
シンボルプロムナード公園 セントラル広場

3.アクセス

ゆりかもめ 台場駅より徒歩5分

4.参加費

無料(一部有料)

5.定員

6.イベント内容

花と緑のフラワーフェスタ~臨海副都心チューリップフェスティバル2016~

◆メインイベント 【4月9日(土)】
シンボルプロムナード公園、セントラル広場付近にて開催します。

<おもな催し>
◎春花ガイドツアー(無料) ※要事前申込。下記問合せ先まで。
400品種のチューリップ見本園とパンジー・ビオラの見本園を、専門家のガイド付きで巡ります。
時間:11:00~、14:00~2回実施。 所要時間:約2時間。
専門家ガイド:NHK趣味の園芸講師 杉井志織さん(パンジー・ビオラ担当)
富山県花卉球根農業協同組合 石村大さん(チューリップ担当)

◎チューリップ切花配布(無料) 先着で切花をプレゼント(11:00、14:00の2回配布)

◎富山県関連物販など(有料)

◎海の森ボランティアワークショップ(無料)

◎お花のワークショップ(有料) チューリップでフラワーボックスを作ります。
(10:00から。材料がなくなり次第終了)

◎お楽しみ抽選会(無料)  参加者に抽選で協賛グッズなどが当たります。

◆チューリップ観賞期間 【3月中旬~4月下旬】
シンボルプロムナード公園にて400種類10万球のチューリップをご覧ください。

7.主催

臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会
一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会、株式会社東京臨海ホールディングス、
株式会社東京テレポートセンター、株式会社ゆりかもめ、東京港埠頭株式会社(事務局)

8.共催
富山県、砺波市、富山県花卉球根農業協同組合

9.協賛
大江戸温泉物語株式会社、東京臨海高速鉄道株式会社、パレットタウン運営協議会、
ホテルトラスティ東京ベイサイド

10.協力
いきいき富山館、国際研究交流大学村(東京国際交流館、日本科学未来館、
産業技術総合研究所臨海副都心センター)、東京臨海広域防災公園

11.お問い合わせ先
東京港埠頭㈱ 企画開発課
電話03-3599-7305