国鉄80系300番代(飯田線・中央本線)


80系300番代は旧性能電車の最終バージョン。
ノーシル・ノーヘッダーでアルミサッシの美しい車体で人気を誇っていた。
最末期は
豊橋機関区に配置されていて、
飯田線と中央本線の一部で使用
されていた。
今回収録した区間のうち伊那小沢→水窪は、かつて
三信鉄道として
建設された山岳区間で、山肌に響くつり掛け駆動音が
魅力的である。また、辰野→上諏訪は中央本線を高速で走行する
シーンを録音したもので、80系電車の全盛期を彷彿させる。
ステレオ録音。(音源提供:関 周一)

収録区間
飯田線(伊那小沢→水窪)収録時間:約24分
昭和58年2月

中央本線(辰野→上諏訪)収録時間:約22分
昭和57年2月

取り扱い店
神保町書泉グランデ
書泉ブックタワー
東急toks(武蔵小杉)
ジュンク堂書店 池袋本店
天賞堂 銀座本店
※種類により取り扱いのない店舗もございます。

インターネット販売
電車市場(楽天市場店)
東京文献センター
百選横丁
おとりよせ百選