東急電鉄大井町線7600系・こどもの国線7200系


 7200系は、昭和42年から47年まで53両が製造された車両で、前面のデザインに特徴
があり、ダイヤモンドカットの愛称で鉄道ファンから親しまれています。
 7600系は、昭和61年に7200系のクハ7500形をVVVFインバータ制御方式に電動車
化改造を施した車両で、大井町線と目蒲線に導入されました。昭和63年には全車池上線の
雪が谷検車区に転属し、現在は、池上線・多摩川線で活躍しています。
大井町線で活躍していた時代のサウンドをお楽しみください。
 こどもの国線の7200系は、こどもの国線専用車で平成元年まで活躍していました。
車体は、通常の7200系と違いアルミ車体の試作車でした。同車は、その後事業用車に改造
されデヤ7200系として、平成24年まで活躍していました。
当時のこどもの国線の走行音をお楽しみください。

収録区間:
東急大井町線7600系(大井町→自由が丘)約16分
東急こどもの国線7200系(長津田→こどもの国)約5分
昭和61年収録
東京急行電鉄株式会社商品化許諾済

取り扱い店
神保町書泉グランデ
書泉ブックタワー
東急toks(武蔵小杉)
ジュンク堂書店 池袋本店
天賞堂 銀座本店
※種類により取り扱いのない店舗もございます。

インターネット販売
電車市場(楽天市場店)
東京文献センター
百選横丁
おとりよせ百選